名前のない記憶

いつか、すれ違ったままの時間

スポンサーサイト 

--/--/--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

名前のない記憶 2 

2012/07/31


名前のない記憶 2

スポンサーサイト
デジタル一眼レフカメラ | trackback: -- | comment: --

名前のない記憶 1 

2012/07/30


名前のない記憶 1

デジタル一眼レフカメラ | trackback: -- | comment: --

プロフィール 

2012/07/29


そのへん

本当なら、それは出会いであるはずなのに、気にも止めず、通り過ぎてしまう時間や光景があります。
名前や目印を与えられることもなく、出会ったという意識さえ持たれずに、まるですれ違ったまま人ごみに飲まれていくかのように、記憶の中へ消えていく数え切れない出会いたち。
わたしたち、きっとどこかで会ってるよね?
そんな風に問い掛けたくなる景色たちと、シャッターを切るという行為を通じて、もう一度出会いたい。
それが、今の私にとっての写真です。
また、ときどき遊びで猫などの写真も撮っています。

独りよがりな写真ばかりですが、どれか一枚にでも、何かを感じてもらえたら嬉しく思います。
よろしくお願いします。


参考までに、使用カメラについて書いておきます。
撮影に使用しているのは、デジタル一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラ、フィルムカメラ、携帯電話の4つです。
デジタル一眼レフカメラは、EOS KISS X2 を使用し、レンズはおもに SIGMA 30mm と CANON EF-S 10-22mm を使用しています。
コンパクトデジタルカメラは DSC-WX100 を使用しています。
フィルムカメラはおもに 写ルンです COLORS 400 を使用しています。
携帯電話は DOCOMO N-01A を使用しています。

現在の撮影は、ほぼコンパクトカメラのみで行っています。
以前はデジタル一眼レフでの撮影ばかりでしたが、次第に撮れる写真が綺麗過ぎて味気ないと感じるようになり、携帯電話のカメラや写ルンですで撮影をするようになりました。
そんな中、たまたま動画撮影用に購入した安物のコンパクトカメラで撮れる写真がとてもしっくりきたので、それ以降はほぼそのカメラで撮影をするようになりました。
動物など 4に詳細があります


※この記事は必要に応じて随時書き換えていきます(2013/9/29更新)
(2013/1/15更新)
(2012/8/16更新)
(2012/8/3更新)
(2012/7/29)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。